お届け給食
お届け給食

お届け給食ご案内

弊社は社員食堂運営を中心に70年以上「働く人に楽しい食事」を社是に努めてまいりました。 ワーキングタイムの合間のお食事時間を、仲間との交流を深め、仕事の緊張をほぐすリラックスタイムとして、そこに集う皆様が楽しく過ごせるよう努めさせていただきます。 栄養食グループは事業所給食のみならず、病院・老健施設・学校・公的施設の営業を受託しております。 その蓄積された経験とノウハウを持って ‘05年に新規事業として「お届け給食サービス」を開始いたしました。   このサービスは「食事は自社内でとりたい!」「でも大掛かりな工事はしたくない!」 そういうニーズにお応えすべく始めたものです。 弊社では「クックチルシステム」を採用して、安全とサービスの追及を行っております。 お届け給食をご希望のお客様はご相談ください。ご連絡をお待ちしております。

クックチルシステムとは

STEP1 中心温度75℃1分以上、もしくは同等の加熱を行なう
STEP2 加熱後90分以内に中心温度3℃まで冷却を行なう
STEP3 冷却後に真空包装をし、チルド管理を行なう

「クック」… 調理する

「チ ル」… 冷却する

 

この2つがキーワードであり、基本概念です! 調理された食品は、そのままにしておくと残存生菌や空中浮遊菌の繁殖に繋がります。 その繁殖が活発化するのが25℃から35℃です。常温においておくことが一番危険なことなのです。 クックチルシステムはその危険温度帯を機械的に通過させて安全な温度まで冷却を行ない保存します。

当社クックチルシステム

スーパークックチルシステム
当社採用のスーパークックチルシステム

調理したてを即密封
調理したての熱いままの食材を4~10秒で高速真空包装します。
■従来は沸騰する為、食材の冷却が必要で冷却してから真空包装するのでパックを封印するまで時間がかかる為リスクが大きいが高速真空包装器により解決。
■調理したての熱いまま食材を封印します。
だから美味しい!

スーパークックチルシステム

一気にチルド帯
氷水のアイスチラー
冷却速度が速い!

■蓄氷式氷水冷却機で包装食材の冷却時間が冷風冷却時間の1/3
■0~5℃の氷水で食材を急速冷却し細菌の繁殖を防止。